ブログトップ

福岡の占い師 【姫~占いの部屋】タロット☆星占術☆手相

hime2160.exblog.jp

結婚運。恋愛運。相性占い。仕事運。金運。健康運。【占い師~姫】福岡県福岡市中央区大名1ー9-8東邦シェソワ大名304号 お問い合わせはhime_2160@excite.co.jpまでか直接℡09095800665へどうぞ♪

おおよそ、3ヶ月で変化する「手相」・・・もちろん自分で鑑定しています。
「あら?この線・・・」「これは?何に影響する線だろう?」などと、日々勉強していますね^^
「手相」は、独学です。
いろいろな先生の著書を読みましたので、基本線は同様な占い方ですが、姫は姫なりの見解で鑑定しています♪

もちろん、副業とはいえ、「占い師」としての看板を掲げていますので、姫の手相読みは自信があります。


貴方の「過去」「現在」「近未来」・・・その道しるべを、お客様に伝えること。
それと同時に、姫の楽しみにもなっていますね♪


手相鑑定は、独学出来ると思います。
ただ、学びたいと思っても、覚えなければいけない線が多いため、途中で挫折することがあるようです。一度にたくさんのことを詰め込まないで、基本の線から順に覚えていくのがいいでしょうね。多くの方の手相を見ることも大切です。


しかし、重要なことは、お客様の手相を鑑定することを、占い師としての喜びと感じることだと、姫は常々思っています♪



                        姫 ξ^.^ξ
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-15 22:22 | 手相のこと | Comments(0)
f0035996_21504794.jpg
カードの説明をしていますが・・・言葉として表すのは難しいものです。姫が「愚者」のカードの面白さを最後に記していましたが、もう少し具体的に書いたほうが良いと助言してもらいましたので、今夜も引き続きタロットの意味することの話です♪


【ただ、このカードの、もうひとつの意味に面白い話があります。
「ゼロ」の数字を持つだけに、占いにおいて、あまり重要でない相談や悩みの場合、サブカードによく出てくるカードでもあるのです。】


この説明が、漠然としているようですね。(o*。_。)oペコッ



姫の占いは、「星読み」「手相」・・・最後にタロットの方法をとっています。
タロットは、1つのことしか占えません。しかも、近未来のみです。
だいたい、「星読み」と同様、3ヶ月前後までの占いとなりますね。


その、1つのことが抽象的な場合。
「星読み」や「手相」で、ある程度占いが終わったときに、「これと言って決めれないし全体運を・・・」「現在、それほど悩んでることはないですから・・・」「どんなことが占えます?」など、限定出来ない場合で、シャッフルしていただくと。。。



この「愚者」のカードが、必ずどこかに位置しているものです。
本当に不思議なタロットカード。
貴方の方向性が決まってない場合には、タロットカードの謎を秘めた遍歴の運命を象徴するかのように「ゼロ」の番号を持つ「愚者」のカード。。。
貴方の深層心理を読んでいるのではないでしょうか?



                         姫 ξ^.^ξ




                      
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-14 21:52 | タロットのこと | Comments(0)
f0035996_2243132.jpg
友人から「何故、愚者はゼロの番号なんですか?」この疑問には姫も、いつか更新したいと思っておりました。


エジプト風タロットカードにおいては、ラテン語の「ゼロ」を意味する位置にとられた、この「愚者」のカード。他のタロットカードでは、「1」の「魔術師」の前の位置していますが、このカードでは、
「20」の「審判」と、「21」の「世界」の間に置かれています。
この位置は、多くの学者たちが思考していましたが、以前書きました「ジュブラン説」の影響を受けたウエイト氏が、この位置に置いたと言われています。


「ゼロ」の番号を持ちながら、大アルカナの「20」と「21」の間に位置する、この「愚者」のカード。
しかし、このカードがないと、22枚の大アルカナが成立しないのですから・・・不思議なカードでもありますね。


さて、この若者の肩にかけられた籠。その籠は、一体何が入っているのでしょう?重たくも見え、軽くも見える・・・この籠。
その籠を持つ若者の顔は無表情です。


「愚者」・・・この世捨て人のような姿は仮の姿とも言われています。その真実は、無限に開かれた未来を冷静に精神の統一を高めようとする姿でもあるのです。


正位置では・・・集中力。未来への旅立ち。夢への出発。

逆位置では・・・自信のない将来。愚かな行為。学問の中断、挫折等です。


ただ、このカードの、もうひとつの意味に面白い話があります。
「ゼロ」の数字を持つだけに、占いにおいて、あまり重要でない相談や悩みの場合、サブカードによく出てくるカードでもあるのです。
このカードの若者が、ある意味、醒めきった表情であることと同じく、重要視されない位置をキープし、貴方の精神が不安定かつ、方向性を示してない胸中を言い当てるカードでもあるのです。
簡単な説明ではありますが、このカードの意味がおわかりいただけたでしょうか?



                              姫 ξ^.^ξ
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-13 23:40 | タロットのこと | Comments(0)
新しい方、リピーターの方。18人のパワーを頂きました(^ー^* )フフ♪
Nesso’s Bar 320にて、7時からの「占いの館」
賑わってましたね~。ありがとうございます。


18人となると、姫の占いは20分ですので、単純計算でも6時間。
少しの遅れもありますので、占いが終るのは午前2時半を過ぎてしまいますね。
正直、本業もありますし、姫も若くはありませんので(笑)身体は疲れを感じます。
でも、姫の「気」は張りつめたまま、心地よく・・・占いの時間は、とても充実しているのです。


姫の占いを純粋に信じてくださる、お客様と共有の時間。
これは、お客様の運気の向上のお手伝いはもちろん、お互いに高められる「幸福の啓示」のときであると感じているのです。


幸運の年である貴方は、その時期を占い、もっと手にして勇気を持って行動してしてください。
変動期にある貴方は、そのタイミングを察知し、心の準備をして受け止めてください。


そのお手伝いを、これからも続けてまいります。

次回は24日(金曜)8時からNesso’s Bar 320にて♪


                    姫 ξ^.^ξ




                         
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-12 20:54 | お店のこと | Comments(2)
7時より、Nesso’s Bar 320にて、今夜も占いをします。
オーナー、スタッフ共々、沢山のお客様のご来店、お待ちしております。
今夜のメニューは、何でしょうか?
(^ー^* )フフ♪



お昼に更新したかったのですが、友人と買い物に行ってました(o*。_。)oペコッ



では、行ってまいります♪                 姫 ξ^.^ξ
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-11 17:28 | お店のこと | Comments(0)
つけたし?とでも言いましょうか?

『タロットの小アルカナの時間性を考えると、3月より星が移動してきます。
冬を支配していた「金貨」から、春を支配している「棒」に移り変わる時期なのです。
おおよそ、3月の10日より4月の20日までとなります。』




姫が占った方で「運気のポケット」に入る方は気をつけてくださいねと言いましたね。
その方に対してのアドバイスを♪


「運気のポケット」
好調にも、かかわらず、他からの影響を受けて、物事が進まなくなる時期が突然にやってきます。事前にこの時期がわかれば、回避できることも可能ですが・・・。
今まで、主観的に物事が回っていたことを、一歩立ち止まって、客観的に見ることがポイントです。貴方の好調な運気を持続させるためにも、ある意味、必要な期間でもあるかもしれません。


しかし、約半年の【入】と【出】。
もし、貴方の「運気のポケット」が3月より、9月までだとすると、最初の一ヶ月と、最後の一ヶ月に、逆転のチャンスがあるのです。


これが、前回お話した、星の変化をうまく利用する「星のタイミング」なのです。


この時期に、貴方にとって、マイナスに感じることがあったとしても、「逆転のチャンス」でもあるのですから、前向きに・・・。その問題に立ち向かってください。
貴方の好調な星は、持続しているのですから。
小アルカナの「棒」のエースが、見守ってくれています。




運気が低迷していても、挽回の機会は必ずあるという事です。
それが、姫の「星のタイミング」だと、知っていただければと思い、この書き込みをしました。



                       姫 ξ^.^ξ
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-10 21:46 | 星読みのこと | Comments(0)
f0035996_20564976.jpgf0035996_20565859.jpg
縦に伸びる「運命線」・・・。その読み方は実に深いものがあります。手相は変化するという、姫の鑑定のもとに、いくつか例をあげてみましょう♪


これは、あくまでも基本線のみの線となります。
参考までにとどめておいてください。


姫の右の手相の真ん中の線が見えますでしょうか?「頭脳線」、もしくは「生命線」より上がってきている線がありますね。
このような線がある方は、強い精神力があり、常に高い希望を掲げてる性格をしています。負けず嫌いな面もあり、人に頼らないところもあるでしょう。


では、「頭脳線」より、上がっている方。姫の鑑定では、30歳以上の人におおよそ当てはまると思えますが、自分の生き方、進むべきの方向性が見えてくる線です。
過去を清算し、新たなるチャンスに乗ることが出来る、未来の線でもありますね。


「運命線」が、はっきりとしていないが、線をたどると上がってる方。いろいろな紆余曲折がある人生ですが、変化を求めながら、上昇していく線です。


中には、「生命線」に絡みながら上がっていく線の持ち主もいます。身近な人の助けによって運を切り開けるタイプですね。星に守られているので、親、親族など、血縁関係の関わりが、一生ついてまわります。その中で、自分をどれだけ高められるかも、この人の努力にかかってくるとも言えます。


「運命線」が「頭脳線」あたりで切れたあと、また新しく伸びている方。
線が切れた間(時間)は、貴方の運気が停滞した時期でもあります。
たとえば、転職、離婚、環境の変化など・・・しかし、この線は転機を示していますので、その運気は必ず好転するものと思われます。



「運命線」については、まだ、様々な例があるのですが、全てを記述することは逆に容易ではありません。縦に昇る、いくつもの「運命線」は、貴方の過去や将来を示してくれる大切な線でもあります。得に、この線は変化していきますので、皆さんも時々、見ててくださいね。



手相については、これからも詳しく説明してまいります♪


                       姫 ξ^.^ξ
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-09 21:36 | 手相のこと | Comments(0)
熱も下がり、回復してきました。
風邪でしょうが・・・あの急な発熱には、耐えられなかったですね。。。
皆さんには、お見舞いメールまで頂いて・・・ありがとうございます。
(o*。_。)oペコッ


また、今夜より更新してまいります。


                      姫 ξ^.^ξ
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-09 20:55 | 姫のこと | Comments(0)
突然の発熱。年齢のせいでしょうか?かなり、きつい状態です。。。
勝手ですが、今夜までブログの更新を休ませて頂きます(o*。_。)oペコッ




                          姫 ξ^.^ξ
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-08 12:09 | 姫のこと | Comments(2)
f0035996_21522197.jpgf0035996_21523424.jpg
姫の手相・・・「生命線」「頭脳線」「感情線」に「運命線」を加えてみました。第4の「運命線」については、他の鑑定士とは異なっているかも知れませんが、姫が重要視している「線」のひとつでもあります。


手相鑑定して十年以上経ちますが、この「運命線」こそ、貴方の人生に於いて、その境遇の変化を分かり易く、示してくれる線であります。


姫の「運命線」。
指に向かって何本も伸びています。
「太陽線」「財運線」「向上線」「直感線」等の呼び方もありますが、その、濃い、薄いには、かかわらず皆さんにもある線です。


この「運命線」は3ヶ月単位で変化することも可能なのです。
線に関わる、様々な「伏線」「障害線」「影響線」を中心に鑑定をさせて頂いています。


貴方の過去。それを見極めることも出来るのも、この「運命線」は重要な線なのです。
姫の占いをされた方は、姫が知らない貴方の過去を言い当てるのに、驚きの表情を表されますが、この「運命線」を鑑定すれば、いとも簡単なことです。


若い方(20歳未満)は、この「運命線」が薄く、でていない場合もありますね。
逆に貴方の未来は、いくらでも変えられることも意味しているのです。


「運命線」は、たとえ、とぎれとぎれであっても「上昇線」と生きて伸びていきます。
貴方の今までの生き様、そして将来の「運」を示してくれる「運命線」。。。。。


まずは、貴方の手のひらを、じっと見てみてください。
さきほど言いましたように、線の濃い、薄いは関係ありません
必ず、まっすぐ、もしくは緩やかな線を描きながら上に昇っていく線。
「運命線」はありますよね。
見つけることが出来ましたか?


では、また明日、このお話の続きを楽しみにしてください。
別に話を延ばしているわけじゃないのです(笑)
占い手の姫のブログではなく、皆さん自身が少しでも「占い」に対し、興味を持ってくださるブログでありたいと思っておりますので(o*。_。)oペコッ



                     姫 ξ^.^ξ





                    
[PR]
# by hime_2160 | 2006-03-06 22:48 | 手相のこと | Comments(0)